スムーズに仕事を進められる

>

仕事ばかりでは疲れる

休憩のスケジュールを決める

休憩の予定も、スケジュールに書き込んでおきましょう。
事前に決めておかないと、どのタイミングで休憩すれば良いのかわからなくなります。
タイミングを見失って、休憩しないでタスク処理を続けてしまうかもしれません。
ですがそれでは、集中力が低下するので効率が悪いです。
休みの日を1日でも良いので、確保しておきましょう。

その日は仕事のことを忘れて、好きなことに取り組んでください。
しっかり休憩すれば、再び仕事に集中して取り組むことができます。
無理をすると、効率が悪くなると覚えておきましょう。
スケジュールに休憩を記入しておくと、とりあえずその日まで頑張ろうという気持ちになれると思います。
モチベーションも高くなりますね。

自分にご褒美をあげよう

仕事を終わらせたら、好きなものを購入するなどご褒美を与えるのが効果的です。
ご褒美が待っていると人は頑張れると思います。
毎回ご褒美を買っているとお金がなくなってしまうので、特に難しい仕事をやり終えた時などに与えてください。
また、少し高価なスイーツなどでも良いでしょう。
贅沢な気分を味わうことで、ストレス解消に繋がります。

ストレスが溜まっている状態では、タスク処理が進みません。
ご褒美を与えて、気分をリフレッシュさせてください。
スケジュール帖に、ご褒美を与える日も記入しておきましょう。
目に見えることで、やる気を出せます。
すると普段よりも、仕事に集中できると思います。
大変な仕事でも、すぐ終了するでしょう。